ウィルス駆除は侵入前に

2016-11-18

新潟市の皆様、こんにちは。

金曜日、今日の朝はかなり冷え込み、車のフロントガラスが凍っていました。

いつもと同じ時間に家を出ようとしていましたので、焦りました。。。

これからは、時間に余裕を持つようにいたします。。。

******

しかし、現在は動くと少し暑いくらいまでに晴れ渡り、まさに外回り日和。

ということで、今日も新潟市のお客様先に電話工事とLAN工事に来ております。

最近感じることとしては、どちらの企業様も完璧なウィルス対策を取っているところが少ない、ということです。

ウィルス駆除は侵入される前に、ということで、現在紹介させて頂いている、サクサUTM(統合脅威管理アプライアンス)、【SS3000Ⅱ】についてのご案内です。

******

【見える化ツールの情報表示拡張】

これにより、より詳細な内容を確認できます。
現状の脅威を把握することで、迅速な対策を立てることができます。

・ウィルス検出結果から、受信者の特定が可能
・脅威サイトへアクセスしたPCの特定が可能
・アプリケーション制御の結果を新たに追加

【ホワイトリスト登録の簡略化】

URLアクセス/メール受信時に、誤って規制、スパム判定された場合は、その場で管理者権限規制解除が可能です。
管理者は、表示されたURLをクリックするだけで、ホワイトリスト登録を行い、ブロック、検知を解除することができます。

******

次回は、最も注意すべき、メール添付ファイルについての機能紹介をお届けします。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.