下見からのビジネスホン、電話工事

2018-06-05

新潟市の皆様、こんにちは。

6月に入ったということで、クールビズに切り替わっている会社様も多いのではないでしょうか?

今日も暑いですね。。。

水分補給をしっかりしながら、張り切っていきたいと思います!

******

さて、そんな今日は、先日下見をさせて頂きましたお客様先へ、ビジネスホンの設置工事に伺います。

準備は万端、お喜び頂けるように務めてきます!

******

それでは、本題のサクサのビジネスホン「PLATIAⅡ」7の機能紹介です。

今日は昨日の続き、「オフィスセーフティー」について。

【侵入者による情報漏えいを防ぐ】

1.電話機のセンサーが不審者を通知します。

セーフティーモードでは、電話機のセンサーが自動で作動します。
異常を検知した際は、電話機の大音量とLEDで不審者を威嚇します。

2.最大5か所まで通報継続

不審者を検知すると、登録された電話番号に自動発信し、メッセージで危機を知らせます。
通報先は、最大5か所まで登録でき、いずれかの相手が応答するまで、通報が継続されます。

3.ハンズフリー通話で、外出先から威嚇

電話機は自動でハンズフリー状態になり、通報を受けた人はそのまま不審者を音声で威嚇することが可能です。
この時、電話機のスピーカー受話音量は最大となります。

また、時間を設定しておけば、自動でセーフティーモード(警戒中)にセットされます。

******

次回は、地震発生を即座にお知らせするシステムのご案内です。

災害時の心強い味方になります。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.