スキャン機能

2015-07-23

今日の新潟市は昨日の晴天とは打って変わって、朝から雨が降っていますね。

最近の天気は良く分からないですね。

今週からTOSHIBA複合機【e-STUDIO2050c】の紹介をしています。

昨日の「プリント & コピー」機能の補足からです。

・スムーズな立ち上がり

ウォームアップタイム約35秒。電源オフの状態でも素早い立ち上がりで、スムーズに出力できます。

・販促効果に優れた耐水性、エコクリスタル

水や湿気に強く、光沢のある機能用紙「エコクリスタル」で訴求力効果の高い、販促POPやポスター、メニューなどが簡単に作れます。

《4つの特徴》

1.すぐ印刷できる
2.そのまま可燃ゴミとして捨てられる
3.折ったり、切ったりもできる
4.内製でコスト削減

続いて、生産性を向上させる「フィニッシャ」の紹介です。

・インナーフィニッシャ(MJ-1036)

本体の胴内で場所を取らずに用紙の仕分けやステイブル止め、マニュアルステイブルを行うフィニッシャです。

・サドルステッチフィニッシャ(MJ-1037)

用紙の仕分けやステイブル止め、簡易製本を行うフィニッシャです。

・インナートレイ(MJ-5004)

機能別の仕分けを行うフィニッシャです。

続きまして、皆様使用する機会が多いのではないでしょうか?

「スキャン機能」についてみていきます。

【SCAN】大切な書類をデータ化して保管、管理を簡単にします。

〈スキャンの活用で書類をすっきり保管できます〉

・フルカラーA3スキャナ搭載

カラー、モノクロ毎分50枚のフルカラースキャナを搭載し、ドキュメントの電子化をサポートします。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.