6月, 2020年

自社ホームページを持つメリット

2020-06-29

新潟の皆様こんにちは。

あと数日で6月も終わり、ジメジメした気温から7月になればカラッとした天候になることを期待しつつ本日も新潟でビジネスホン設置工事、LAN工事をさせて頂きます。

***********

前回はご存知の方も多いと思いますが、インターネットについて簡単にお話させて頂きました。

今回はホームページについてお話します。
弊社ではホームページの作成もしております。皆様の中でホームページを持つメリットが分からない。ホームページを持つ費用対効果が見えてこない。と言ったお客様もいらっしゃりホームページを持つということに対して、このような不安があり、なかなか踏み切れない方は多いのではないでしょうか。

確かにホームページを必ず持たないと、経営が出来ないというわけではありません。
しかし、ホームページを持つことでインターネットの向こう側にいる「新たなお客様」と出会える機会を増やすことは、ビジネスにおいては大事なことになります。

ホームページを持ってのメリットはいくつかありますが、1つは売上アップに繋がることです。
多くの会社が「ホームページを持つことで、お店の商品・サービスの事をより多くの人に知ってもらい売上が上がるはず」と思われますが、実際には売り上げを上げている会社もありますが、そうでない会社もあります。
ホームページのレイアウトや商品・サービスの見せ方、紹介の仕方など戦略を立てる必要があります。
ホームページに来てくれた人が「商品を買う」「お問い合わせをする」という次のアクションに繋がるような仕組みをホームページで作ることで売上アップに繋がります。

もう1つは、新規顧客に繋がることです。
ホームページは世界中の人たちが見ることが出来ます。従って、新しいお客様と出会える可能性も高まります。
お店の名前、商品名で検索、悩みに対するキーワードで検索、SNSや広告を見てクリック、この方法に共通するのは、お店の商品・サービスに興味関心のある人がきてくれるという事です。

次回に続きます。

インターネット接続に必要な契約

2020-06-20

新潟の皆様こんにちは。

梅雨に入りましたが、雨が少なく梅雨の実感があまり湧いてきませんね。昨年は平年通り梅雨の時期があった為に、今年は天気のいい日が続き異様に暑い日もありますので、体調管理には気をつけていきましょう。

7月に入れば梅雨も明けて暑い夏が始まります。今年の夏は平年並みか高いといわれております。このまま予報が当たり、新潟県の有名なお米がダメになったらいけないので冷夏にならないように願っております。

さて、今週もLAN工事、ビジネスホンの設置、工事と新潟県を駆け回り、工事させて頂きました。皆様もお困り事がございましたら、どんなことでもよいので、お気軽にお申し付け下さい。

***********

本日は、プロバイダについて少しお話させて頂きます。
プロバイダとはインターネットを繋げる役割を担う接続事業者になります。プロバイダを利用するにあたり回線事業者とプロバイダの両方が必要になります。どちらか片方だけだと契約してもインターネットには繋がりません。

プロバイダは、インターネットに接続する際に、IDやパスワードを発行している会社です。プロバイダは、その目的地に入るための、ID,とパスワードを発行する「関所」のような役割担っています。つまり、私たちがインターネットを使いたいと思った時には、通信回線業者とプロバイダの2社と契約する必要があります。

プロバイダは、通信会社系、電力会社系など様々な会社が運営しているプロバイダサービスがあります。
通信会社系とは、OCNやYahooなど電話での通信事業を手がける会社が運営するプロバイダの事です。
電力会社系とは、電力会社運営のプロバイダサービスのことです。電線や電柱などのインフラをそのまま利用したインターネットへの接続が行われています。
また、業者によって通信速度が遅い場合もあります。プロバイダは加入者が多すぎると、回線が混みやすくなるトラブルもあります。
そのため、ストレスなくインターネットを使用したい場合は、加入者が多すぎないプロバイダがお勧めかもしれません。

ビジネスフォンで社内のコミュニケーション力、向上

2020-06-14

新潟の皆様こんにちは。

新潟も梅雨入りしました。暑かったり寒かったり、ジメジメした天候が続く梅雨時は体調を崩しやすいものです。
天気が崩れると古傷が痛むと経験的に言われてきておりますが、気象の乱れで様々な症状を起こす方もおられますので、温度と湿度のコントロールをして、体調管理に気をつけていきましょう。

今週も新潟市を中心に五泉市や三条市、多くのお客様のご対応や見積もり依頼、LAN工事、ビジネスホン導入をさせて頂きました。
弊社は、新潟の工事会社になりますので、地域に根付いてどんな些細なお困りごともご対応しておりますので、まずはお気軽にご連絡下さい。

***********

前回ビジネスホンについて簡単にご説明させて頂きました。今回はその続きをご説明させて頂きたいと思います。

早速、企業側がビジネスホンを導入するメリットのお話をさせて頂きます。
現在、ビジネスホンは企業側で重宝されております。その理由としましては、前回お話させて頂いた、複数端末があれば契約した回線数の数だけ同時に対応することが出来る点につきます。

一般的な家庭用電話だと複数の端末があったとしても、1つの電話しか対応できませんが、もし仮に3つの回線を契約していれば、同時に3つ違う電話番号から電話がかかってきても、別の電話機で対応することが出来ます。
ビジネスフォンではそれぞれの電話機に内線の番号を振り分ける事が出来るので、振り分けた番号に社内から発信、通話する事が可能になります。
そのため、社内から遠くの方に担当者などがいた場合、内線の電話を使用することで、簡単に通話することが可能になります。
また、内線電話はオフィス内同士の通話になるので通話料金が発生しません。業務効率化に繋がるだけでなく、社員同士のコミュニケーションもスムーズになります。

ビジネスフォン、一般的な電話機との違い

2020-06-13

新潟の皆様こんにちは。

6/19(金)以降に全国で県境の往来も可能になり、ますます人の動きに勢いが出てくると思います。
しかしながら、新型コロナウイルスの猛威は無くなったわけではありません。
私たちも感染予防対策をこれからも徹底し、新潟を活性化するべく奮闘して参ります。

さて、最近新型コロナウイルスの影響もあり、リモート、テレワーク、在宅など直接人と人の接触を避けての仕事が増えてきております。
その影響もあり、ビジネスホンの導入依頼が増えてきております。LAN工事、ビジネスホンの設置工事、導入は、是非弊社までお任せ下さい。

***********

今回は、ご依頼が増えてきております、ビジネスホンについて説明させて頂こうと思います。
オフィスに導入される事が当たり前になってきたビジネスフォンは一般的な電話機とどのような違いがあるのか。
今や、ビジネスホンにおいて、電話は企業と顧客とを結びつける大切なツールです。

近年では、電話回線ではなくネット回線を使用するものも登場し、転送や録音といった機能が備わっています。
ビジネスホンとは一体どのような機能を持ち一般的な電話機と比べてどんな違いがあり、導入された場合どんな用途で使用されるのかをご説明していきます。

ビジネスホンとは簡単に言うと外部からかかってくる外線電話とスタッフ間で通話する内線電話の二つを制御している電話の事を指します。
また、電話端末だけで通話できる家庭用電話と違って、外線と内線を管理する主装置と実際に電話をかける電話端末が一緒になって初めて通話をする事が可能になります。
もう少し正確に言うなら、ビジネスホンとは外線と内線を管理する主装置と実際に電話をかける電話端末を組み合わせることによって実現するシステムの事です。

ビジネスホンでは、電話番号がひとつの場合でも、複数の端末があれば契約した回線数の数だけ同時に対応することが出来ます。

次回に続きます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.