Author Archive

新潟でビジネスホン点検訪問

2021-05-10
新潟の皆様、こんにちは。今週は連休明けということでビジネスホンを導入させて頂いているお客様先を訪問点検させて頂きました。当社はビジネスホンの販売保守以外にも複合機、防犯カメラ、パソコンなど様々な商品を取り扱っております。ビジネスホンのみを導入させて頂いているお客様も多いのですが、訪問時にパソコンやネットワークに関してご相談を受けることが多いです。特に連休明けなど長期のお休みの後はパソコントラブルや回線障害のお問い合わせが多いです。ですので、事前に連休明けはお客様先に訪問して問題がないか点検に周るようにしております。

先週末もお客様先に訪問させて頂いた際にいくつかの問題解決をさせて頂きました。タブレットにGmailを登録してもらいたい、無線LANの調子が悪いので見てもらいたい、パソコンのポップアップを消してもらいたい、これらのご対応をさせて頂きました。その他はしつこい電話のセールがあり、どう対応していいか教えてもらいたい、よく分からない通信に関する請求があり調べてもらいたい、といったような物理的なトラブル以外のご相談も頂きアドバイスをさせて頂きました。ビジネスホン含め通信設備、通信環境は日進月歩で変化しどんどん便利になっています。しかし、それと比例して複雑化しているようにも感じます。便利なのに複雑といった状況が今の通信業界なのだと思います。専門知識がなければ無駄な料金を支払ったり、仕事の利便性を上げられる機会を損失したりします。お客様がそのようなことにならないように、通信に関しての守りと攻めの両方をサポートして参ります。通信に関してお困り事やご相談に際は当社までお問い合わせ下さい。

ビジネスホン、事務所移設の注意点

2021-04-28
オフィスの移転先住所は、電話番号が変わるのか確認する必要があります。理由として、電話番号は、同一市区町村内でのオフィス移転でも同じ番号が使えない場合があるためです。
電話番号が変更になる場合、ホームページや名刺、チラシといった様々なツールの電話番号の記載を変更する必要が出てくるので、前もって利用中の電話回線のキャリアに問い合わせる必要があります。

移転先の電話番号案内アナウンスや転送の手配、オフィス移転時に電話番号が変わる場合、着信があった時に電話番号が変わったことをお知らせするアナウンスを流すことで、混乱を避ける必要があります。電話番号変更のアナウンスは、利用中の電話回線のキャリアに申込みすることで解決できます。

実際の移転時には電話工事だけでなく、LAN工事、OA機器やコピー機等の導入、内装工事なども同時に行わなければなりません。そのため、早めにスケジュールを立てておくのが良いでしょう。
電話回線の手続きは、2週間から1ヵ月ほどかかります。アナログ回線、デジタル回線では2週間程度、光回線の場合は1ヵ月以上かかることがあります。最低でも1ヵ月前には契約中のキャリアに連絡しなければなりません。ビジネスホンの移設連絡は電話回線の移設工事の日程が決まってから連絡を入れ日程を調整します。基本的には、電話回線と同じ日程での工事であればスムーズに移設工事が行えます。

もし仮に光回線の引き込みができない建物に移設する場合には、他の電話回線を利用しなければなりません。電話の切り替え工事の日程とタイミングは、電話番号を変更するしかないか、電話機を新設するしかないかによって変わってきます。
電話番号の変更がない場合には、旧オフィスそれぞれの場所でどのタイミングで切断・開設するかも考慮しなければなりません。電話が通じない時間をできるだけ作らないようにすることもできますので、弊社までご相談下さい。

ビジネスホン質問事例⑧IN新潟

2021-04-27
新潟の皆様、こんにちは。本日はビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたことのある質問をご紹介させていただきます。

質問
現状でビジネスホンを使用しているのですが、社内に知り合いの会社が間借りをして営業することが決まりました。既存のビジネスホンを活用してその会社の電話の発着信をすることは可能でしょうか?

回答
はい。可能です。このケースの場合は、まずNTTに新しい番号の取得を申請します。その番号の開通に合わせ、新しくできる会社様用にビジネスホンを増設します。
その上で、増設した電話機に新しい番号を振り分け、なおかつその新しい番号の発着信はその電話機でしかできないようにビジネスホンの主装置で設定をします。
その際に気をつけなくてはいけない点がございます。それはチャンネル数です。一般の光電話のチャンネル数は最大同時発着信数が2チャンネルとなっております。
ですので、頻繁に固定電話で発着信をされるお客様でしたら、発着信数が最大8チャンネルのビジネスタイプに変更されることをお勧めいたします。
ちなみにビジネスホンですと2番号に同時に転送をかけることもできますので、ご不便はないかと思われます。
ビジネスホンはとても汎用性のあるシステムですので、ご要望がございましたら是非当社 シンクロニシティーまでお問い合わせください。
誠心誠意、ご相談をお聞きし、最善の提案をさせていただきます。
ではよいゴールデンウィークをお過ごしください。

新潟でビジネスホン新設工事

2021-04-26
新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市でビジネスホンの新設工事を行いました。こちらのお客様は鉄工所で今までは自宅兼工場だったのですが、手狭になり近くに工場を移転されました。新設の建物でしたので、当社で光ファイバーの手配を行い、今週NTTの光ファイバーの引き込み工事に合わせて、ビジネスホンの新設工事とインターネットのネットワーク新設工事を行いました。

新設工事の場合、光ファイバーの大元となる回線終端装置までをNTTが工事を行い、そこから先の通信機器の設置等を当社のような工事業者が行います。まず回線終端装置に光電話の設定とプロバイダーの設定を行います。その後、ビジネスホン主装置の設置と設定を行い電話機とFAXの設定を行います。最後に社内ネットワークの配線や無線LAN設定を行いインターネット環境とネットワーク環境を構築します。最後にパソコンのウィルス対策やプリンター、スキャン等の設定を行い全ての工事が完了となります。

新設工事の際はイレギュラーなことを起こりえるのですが、できるだけ多くの状況を想定して、どんな状況にも対応できるように準備しております。新設工事や移設工事の際は準備することや当日行うことが多いので、通信に関してできるだけ幅広く対応できる工事業者に依頼されることをお勧めします。依頼が分散してしまうと手間が増え、業者間のコンセンサスが不足し、最終的にミスにも繋がると思います。手配の一本化はお客様のお手間とストレスを減らすことができます。新設工事や移設工事の際は当社までお問い合わせ下さい。

ビジネスホン内線電話の使い方

2021-04-23
ビジネスホン内線電話の使い方として、不在転送では、内線をかけた相手が座席にいない時に、設定しておいた電話機に内線を転送する機能になります。
例えば、先程の例のAさんが昨日の打ち合わせの議事録の催促をしようとBさんに内線をした際、Bさんが休憩中で不在だった場合は再度催促の電話を、時間をおいてしなければなりませんが、この機能を活用すれば別の場所にいても自動的に転送される為、Aさんは改めて電話をしなくて済みます。

特に担当者が頻繁に打ち合わせをしていたり、外部での打ち合わせが多い場合などで重宝する機能であり、よく使う機能ですので事前に設定しておいたほうが良いでしょう。

音声呼び出し機能を皆様ご存知でしょうか?音声呼び出しとは、着信音ではなく自分の声で相手に呼び掛けることで応答してもらう機能であり、内線番号の後に【♯】ボタンをプッシュすることで使用できます。

例えばAさんからBさんに内線電話をかける場合、これまでであればBさんは電話機の着信音もしくはバイブレーションのみでしか判断が出来なかったわけですが、音声呼び出しであれば直接電話機から【Bさんいますか?】と声がかかるので別の仕事に没頭していても気付くことが出来ます。
着信音で知らせるよりも声をかけて呼び出す方が気付きやすく、また音声で誰から呼び出しがあるかを把握することができるため、より確実に内線に応答してもらい、うまく有効活用するのがおススメです。

ビジネスホンの、グループ呼び出しも便利な機能の一つになります。1つ1つの電話機に内線をかけるのではなく、たくさんの電話機に対して一斉に呼び出しする機能になります。予め呼び出しボタンの設定が必要ですが、【呼び出しボタン】をプッシュした後に電話機に対して呼びかけます。
グループとして登録された電話機は一斉に音声が流れますので、使い方はかなり限定されてしまいますが、特定の場所にいない担当者を捕まえる場合や同じ部署の方に気付いてもらうという方法で使用できる手段となります。

ビジネスホン質問事例⑦IN新潟

2021-04-21
新潟の皆様、こんにちは。本日はビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたことのある質問をご紹介させていただきます。

質問①
最近迷惑な営業電話が多くて困っている。なにか対策できる方法があればアドバイスしてほしい。
回答
ここ最近、迷惑な電話営業がとても多く、このようなご相談が増えております。
迷惑電話な営業電話を防ぐ方法は3つあります。
1つ目はナンバーディスプレイの加入です。こちらはNTTのサービスに加入してもらう必要があります。光電話回線だと月400円、アナログ回線だと1200円で申し込みができます。
2つ目に非通知拒否のサービスです。こちらは非通知でかかってきた電話に対して番号を通知してかけ直してくださいというアナウンスを流し、再度かけ直してもらうことを促す機能です。ナンバーディスプレイとのセットの申し込みとなり、光電話回線だと月400円、アナログ回線だと1000円でのお申し込みができます。

3つ目はビジネスホンの機能となるのですが、一度かかってきた迷惑な営業電話を主装置にワンタッチで登録する機能となり、この電話はお受けできませんというアナウンスが流れ、二度と電話がその番号からかかってこなくすることができます。

電話での悪徳な勧誘や詐欺が増えている昨今、このような機能を駆使して未然に防ぐことがとても大切な時代になってきております。

新潟でビジネスホンのことなら、シンクロニシティーまでお問い合わせください。

新潟でビジネスホン電話工事

2021-04-18
新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市内のお客様の電話工事に行って参りました。工事内容としては①ADSLから光ファイバーにインターネット回線の変更②主装置の移設工事及び光電話への切り替え工事③架空配線の張り直し④無線LANルーターの増設、この四つの工事を行いました。

工事時間としては三時間程度で工事のトータル費用としては部材を入れて四万円程です。しかしこちらのお客様は光ファイバーの新規引き込みキャンペーンに該当しており、工事費が全て無料で行うことができました。このように当社で行っているキャンペーンで様々な特典を得られる場合があります。時期にも寄りますが、工事費が安くなったり、無線ルーターなどが無償で貰えたりすることがあります。また、工事の際に無駄な通信費の見直しは必ず行うので、工事費は掛かったけど月々の通信費が下がったというケースも少なくありません。初めて訪問させて頂くお客様のほとんどが何かしらの通信費削減ができます。様々なセールを受け、いつの間には必要のないサービスに加入させられたり、無駄な商品を買わされてしまったりしてしまった方は多いです。もし毎月の通信費の中で疑問点があれば当社までご連絡下さい。

上記のお客様はウィルスソフトの契約を二つされており、毎月400円程無駄に支払っておりました。400円は少額ではありますが、毎月支払うものなので長期でみれば大きなコストになります。コロナ過で少しでも経費削減をしたいという企業様が多いと思います。お力になれない場合もありますが、通信費の見直しを検討されている方はお気軽に当社までお問い合わせ下さい。

ビジネスホン、保守契約の種類

2021-04-16
今回はビジネスホンの保守についてお話させて頂きます。
保守契約にも様々ありますが、定額保守契約、スポット契約、災害時のサポートが主にあります。
まずは定額保守契約についてお話させて頂きます。定額保守契約とは、毎月一定の保守料金を支払うことで、故障時に無料で修理を行うことができる保守契約です。

契約内容は、販売店ごとによって様々ですが一般的には最低限の保守を行うサポートか定期的なメンテナンスを含んだ保守と言った感じにいくつかのサポートを用意している場合があります。

次にスポット契約になりますが、スポット契約とはビジネスホンが故障した時、更新作業が必要な時といった具合に何かあった時にその都度連絡を行えば対応してくれる保守契約です。
しかし、定額保守契約とは違い、故障した時の修理費用は、その都度精算する必要があります。そのため、毎月の保守料金は比較的に安くなっています。

販売店によっては、連絡を行えば点検も行ってくれる場合もあります。スポット保守契約で定期的な保守サポートを行ってくれるか否かは、契約前にしっかりと確認しましょう。

災害時サポートとは、地震、火災、落雷などの自然災害が原因で、ビジネスホンが故障した時に対応してくれる保守契約です。
定額保守契約やスポット保守契約より、保守料金が高めに設定されていることが多いですが、自然災害が原因で多い故障に落雷があります。
保守契約の内容には、販売店によって全く異なりますが、定額保守契約やスポット保守契約では、自然災害で発生した故障には対応してもらえない場合もあるのです。
落雷が原因で、ビジネスホンが故障した場合電気系統をダメにすることがあります。そのため、主装置の故障や、ビジネスホン本体が故障して使い物にならないので、料金が、他の保守契約より高くはなりますが、用意されている場合は災害時サポートには加入できるのであればするのがおススメです。

ビジネスホン質問事例⑥IN新潟

2021-04-14
新潟の皆様、こんにちは。本日はビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたことのある質問をご紹介させていただこうと思います。

質問①
ビジネスホンの機能についている防犯セキュリティー機能は、某大手セキュリティーシステムと連動はできるのか?

回答
申し訳ございませんができません。当社が扱っているビジネスホンに搭載されている防犯セキュリティー機能は自主警備のセキュリティーとなっております。警備員の方は駆けつけても逮捕権がないため、現場に行き警察を呼ぶという方法を主に取ります。
その時間を短縮するために発砲を自分の携帯や自宅の電話に設定をして、自ら警察を呼ぶことにより時間を短縮するのが目的となっております。
ビジネスホンに搭載されているのは人感センサーのみとなっておりますので、火災やガス、熱などを探知されたい場合は、同メーカーの防犯セキュリティーシステムがございますのでそちらのご導入をご検討願います。
防犯カメラとの連動もできますので、ご相談いただければ対応させていただきます。
コスト面では、防犯セキュリティーシステムは基本的には毎月のランニングコストは使用している限り永遠に発生します。
ですが当社の防犯セキュリティーシステムはリース期間が終われば毎月のコストは約12分の1に抑えられます。

防犯セキュリティーをご検討されているお客様は当社までお問い合わせください。
どのようなご質問にも丁寧にお答えさせていただきます。

ビジネスホンの障害対応に関して

2021-04-11
新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市内のお客様からビジネスホンに関して相談の連絡がありました。内容としては時々ビジネスホンが不通になってしまうとのことでした。ご連絡を頂いてすぐに状況確認にお伺いしました。状況としてはビジネスホンだけではなくインターネット及び社内のネットワークも全て普通になっていました。こういった場合はまずルーター関連の機器の点検とLANケーブルの故障チェックを行います。こちらのお客様の場合は上記の確認で機器とLANケーブルの故障ではないことがまず判明しました。その後、パソコン含めネットワークの設定を変更して通信の確認を行います。こちらのお客様は設定変更でネットワーク環境が改善され不通状況を直すことでできました。殆どのケースがここまでで直りますが、それでも直らないケースも稀にあります。原因はその他にも無数に存在しています。しかし一つひとつ可能性潰していけば必ず原因は特定できます。

お客様自身でこういった障害の場合に原因を特定し直すことは、なかなか難しいと思います。このような場合はすぐに取引のある業者に対応してもらい、状況が悪化する前に早めに対応することをお勧めします。そういった取引業者がない方は当社までお気軽にお問い合わせ下さい。ちなみに当社は企業様だけでなく個人のお客様に対して同様のサービスを提供させて頂いております。ですので、個人宅のネットワーク関連、新設、移設など通信関係に関して対応させて頂いております。お困り事やご相談の際はお気軽にご連絡下さい。
« Older Entries
© 2015 Synchronicity inc.