ビジネスホン質問事例⑭IN新潟

2021-06-23


新潟の皆様、こんにちは。本日はビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたことのある質問をご紹介させていただきます。



質問①

移転工事の予定を控えております。ビジネスホンの移設をお願いしたいのですが、その間に取引先から電話が掛ってきた際に電話に出たいのですがどうしたらよいでしょうか?

アドバイスお願いします。



答え

その場合は、移転工事前に転送設定をするのがおすすめです。転送は機械で行っているわけではなく、NTTの回線で行っています。そのため、ビジネスホンを取り外す前に転送設定をかけておけば携帯電話に代表番号にかかってきた電話は全て転送されます。



質問②

ビジネスホンを不注意から落としてしまい、受話器の部分が破損してしまいました。この場合、電話機を丸ごと交換しなければならないでしょうか?

通話中に雑音が入っていまい、仕事になりません。アドバイスお願いします。



答え

電話機の受話器は別売りでご用意できます。本体が壊れていなければ受話器だけの交換の方がとてもお安く済みます。ただ、ビジネスホンのナンバーディスプレイが割れてしまったり、本体の一部が破損したりした場合は、全ての交換が必要となります。



ビジネスホンは特殊な機会となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。

新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。

© 2015 Synchronicity inc.