新潟でビジネスホンの取り外し工事

2021-06-28


新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市内のお客様のビジネスホン取り外し工事を行いました。こちらのお客様は約10年来のお付き合いをさせて頂いていたのですが、代表者様がご高齢になり、廃業することになりました。廃業に伴い、事務所を壊し、駐車場を作る予定です。当社が行ったことはビジネスホンの取り外し及び電話回線の撤去手配、複合機の取り外し及びリース解約手続き、ハルエネ電気の解約及び電線の撤去手配です。更地にするということで、電柱から事務所に伸びている電話線と電線を撤去する必要がありました。電話回線はNTTからソフトバンクに変更されていたので、ソフトバンクの解約後にNTTに電話線の撤去の依頼をする必要がありました。電気も同様でハルエネ電気に変更されていたので、ハルエネ電気の解約後に東北電力に電線の撤去依頼をする必要がありました。



新しい事務所に通信設備を導入し使用できる状態にする場合も多くの工程があります。通信設備の撤去や解約も同様に多くの工程があります。手順を踏まなければスムーズに進まないことも少なくないので、できるだけ早い時期から動く必要があります。費用に関してもリースであれば、残リース料金、回線や電気であれば解約月や解約料の問題が発生する場合があります。スケジュールを立て順序よく手合いを行っていく必要があります。こういったことを何度も経験している方は少ないです。ですので、そのような場合は当社のような専門業者に相談することをお勧めします。お客様のお手を煩わることなく、スムーズに目的を果たすことができるはずです。事務所の親展や廃業に伴う通信設備のご相談は当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

© 2015 Synchronicity inc.