ビジネスホンの切り替え工事(新潟市、保育園)

2021-10-25


新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市内の企業様のビジネスホンの切り替え工事を行いました。いくつか切り替え理由があったのですが、一つ目はドアホンカメラとビジネスホンを連動させたいというニーズでした。メーカーによっては電話機上部にモニターがあり、カメラと連動するタイプのビジネスホンがあります。近年、保育園や学校関係の防犯対策は年々強化されております。その防犯対策の中で、当社の取り扱っている商材としては今回設置させて頂いたモニター付き電話機、防犯カメラ、防犯セキュリティシステムがあります。こちらの保育園は来訪者がドアホンを押すと特定の電話機の呼び出し音が鳴り、その電話機全てのモニターで来訪者が動画で表示され会話をすることができます。



二つ目は、保育士全員にデジタルコードレスを常時携帯させたいというニーズでした。これによって保育士がどこにいても内線と活用してすぐにコンタクトを取ることができます。そして、保育士を探す手間が省け業務効率が上がります。



三つ目は少し特殊だったのですが、少し離れたところにある園長先生のご自宅に内線を回せるようにしたいというニーズでした。外の電線を利用して配線するとこはできません。ですので、保育園にアンテナを付けて無線で飛ばすことにしました。これにより園長先生がご自宅にいらっしゃるときに保育園が電話を受けて内線で園長先生に回すことができます。業務効率を上げるだけでなく、電話を掛けてきた方もスムーズに園長先生とコンタクトを取ることができ、さらに通話料を削減することができます。



ビジネスホンは活用の仕方では利便性や業務効率を上げることができます。ビジネスホンのご相談は当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

© 2015 Synchronicity inc.