進化したプリント機能

2015-07-21

今週も始まりました。

3連休は皆様、満喫できたでしょうか?台風も過ぎ去り、今日の新潟市には晴天が広がっていますね。

いよいよ夏本番ですね、今週も張り切っていきましょう。

***

さて、先週からTOSHIBA複合機【e-STUDIO2050c】について紹介しています。

前回、ビジネスが加速する機能、10ポイントを解説しました。

今日は「プリントとコピー」機能について紹介していきます。

【プリント & コピー】
2色プリントなどのさまざまな機能で、コスト削減に貢献。

〈カラー/モノクロとも20ppmの素早い文書作成〉
毎分20枚のスピードプリントとともに、スリープモードから15秒で復帰します。出力ニーズにテキパキ応えます。

〈鮮やかプリント&コピーが低コストでで可能〉

・2色プリント

原稿内の黒とほかの色を区別し、黒+指定の1色を7色の中から選んでプリントできます。フルカラーに比べてコスト面で優れ、モノクロに比べて訴求力のある出力が可能です。

※原稿によっては忠実に再現できない場合もあります。その際はフルカラー機能をご利用ください。

・2色コピー/単色カラー

読み取った原稿を指定した2色または単色でコピーできます。フルカラーに比べてコスト面で優れ、モノクロに比べて訴求力のある出力が可能です。

〈無駄をなくして効率よく!コストと時間を削減〉

・Nin1機能
用紙の両面に印刷する両面印刷、さらにNin1機能により最大32枚の原稿を1枚の用紙に縮小して印刷できるので、用紙コストを削減できます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.