中古ビジネスホンとターミナルアダプター

2022-04-19


新潟の皆様、こんにちは。今週は中古ビジネスホンの設置工事を行いました。今回工事をさせて頂いた企業様は製造業を営んでいらっしゃっており、先月当社にお問い合わせを頂きました。お問い合わせ内容は、今使っているビジネスホンの調子が悪いので点検してもらいたいという内容でした。その後、ご訪問させて頂き内容を確認させて頂いたところ、今使っているビジネスホンの業者が倒産してしまっている状況で、ビジネスホンが時々不通になってしまうという状況でした。不通になる原因をその場で確認させて頂いたところ、ビジネスホン自体には問題はなく主装置の手前に設置されていたターミナルアダプターという機器の不具合が原因でした。ターミナルアダプターとはISDN回線をアナログ信号に変換して端末に収容する機械です。ビジネスホンのユニットがアナログということとを複合機をご利用されている理由でターミナルアダプターが必要な通信環境でした。



上記の場合、いくつか復旧方法はあります。一番簡単な方法は主装置内に設置させているアナログ曲線ユニットをISDNに対応しているデジタル曲線ユニットに替えるという方法です。しかし、今回の場合主装置が約20年前の機種のため当社に在庫ユニットの在庫がなく、中古で探した後、発注、工事という流れでは時間が掛かり過ぎるという状況でした。他の方法として回線自体をISDN回線から光回線やアナログ回線に替えるという方法ですが、こちらも工事まで日数が掛かってしまいます。ですので、今回はビジネスホンの入れ替えをご提案させて頂きました。当社では新品と中古品を扱っているので、お客様にその場でそれぞれの概算金額をお伝えさせて頂きました。



上記で述べたようにこちらのお客様は鉄工所を営んでいらっしゃるため、新品を購入してもすぐに汚れてしまうという点と中古品でも当社がアフターフォローしてくれればというご理由で、今回中古のビジネスホンを導入させて頂きました。緊急を要する状況でしたので、その日の夕方からビジネスホンの入れ替え工事をさせて頂きました。お客様には大変喜んで頂けました。



ビジネスホンの故障や不具合があった場合は当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

© 2015 Synchronicity inc.